We've updated our Terms of Use. You can review the changes here.

ハードコア将棋名人戦「危所遊」

by Agai、Tifara、Drake、Kim、Boss、福田芳生

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥100 JPY  or more

     

1.
対局開始 01:45
2.
▲6八飛 01:38
3.
4.
5.
△6六飛 03:24
6.
△3二金 01:41
7.
8.
▲投了 00:58
9.
編集後記 22:42

about

Hardcore shogi is a new form of entertainment where you can play music while playing shogi and enjoy the sense of unity and difference between the two.

ハードコア将棋とは、将棋を対局しながら楽曲を演奏し、両者の一体感や差異を楽しむ、新しいエンターテインメントの形です。

2014年10月発表、ハードコア将棋シリーズのアルバム第二弾。

M3-2014秋で上演した「ハードコア将棋三部作」の傍らフリースペースで販売した作品です。当時は、音源を作りつつ上演の準備もするという、いま考えると狂ったプロダクション運営をしていたんですねえ…

内容としては、2014年の夏に出演させていただいた「やわらかハードコア」で上演した「ハードコア将棋」で使用した楽曲を順番に収録し、オケ以外のボーカルやシンセも収録しています。

さらに、当日指した棋譜を同人声優の和鳴るせ様に読み上げていただきつつ、冷静なナレーターから妖艶な将棋妖怪まで演じていただきました。

​一局の将棋を通して一枚のアルバムに落とし込んだ作品として、思い入れの強い一枚です。

将棋名人が脳味噌を妖怪にバリバリ喰われているイメージで、というリクエストを具現化していただいたのは福田芳生さんです。

なお、タイトルの「危所遊」とは、谷川浩司竜王(当時)が第五十五期名人戦に出場した際に揮毫した言葉で、由来は松尾芭蕉の「名人 危所に遊ぶ」という一文から取られたものだそうです。正にハードコアな精神が宿る言葉だと思います。

credits

released October 25, 2014

license

all rights reserved

tags